しめつけが厳しいものもある

着圧ガードルを選ぶ時は、体にきちんとフィッティングしているかどうか、そういった部分はしっかりチェックしておきました。少しでもきつい感じだと、日中過ごすのも大変になるので、あまりしめつけが厳しい感じだったら無理だな〜と感じていました。やはり着圧ガードルは、程よい感じでしめつけられて、呼吸するのも厳しい感じだと後々影響が出てくるので、そういった部分がないか、ビーナスカーブの効果を着用してしばらく様子を見ることにしました。きちんとサイズにあったものを購入したいと考えていたので、費用に関してもそれなり高いものを選ぶことにしました。安い着圧ガードルだと、体にフィットしなかったり、しめつけが厳しいものもあるので、フィッティングしてサイズや体型にあったものかどうか、判断することにしました。着圧ガードルを購入するショップは、デパートの中に入っている下着専門店で購入することにしたので、けっこう長年利用しているお客様もいるところですし、安心して購入できるお店なので信頼して利用することにしました。個人で経営されているお店も沢山ありますが、やはり矯正下着は高額なところも多く、信頼できるショップで購入しないと、後でサイズ調整したいときに保証がなかったり、色々とトラブルは避けたいな〜と感じていたので、デパートの中に入っている下着専門店を利用して着圧ガードルを購入することにして、サイズも測ってもらいフィットするものを選びました。

1ヶ月検診が終わってから?

私が長男を出産してからすぐの頃は、初めての育児に奮闘していたのでとてもバタバタしていました。
元から不安になりやすい私は、分からない事だらけで全然落ち着いてなんていられなかったのです。
それも1ヶ月検診が無事終わってようやく少しほっとしたのですが、その頃になって気になり始めたのが抜け毛でした。

ゆっくりと髪を洗ったり櫛で梳かしてみると、妙に指の間に髪の毛がごっそり抜けているのです。
あまり普段髪の毛なんて抜けても気にならないのに、普通とは明らかに違う気にならざるを得ない量でした。
ギョッとしてしまいましたが、産後は髪の毛が抜けると言っていたのを思い出してまあおそらく大丈夫かなと思うようにしました。

けれどなかなか抜け毛が落ち着かなくて、このまま抜け続けてしまったらどうしようと思うようになりました。

それで焦って産後用の育毛剤を調べて購入してしまったほどでした。
私の抜け毛が落ち着いたのは産後半年が過ぎた頃だと思います。

でも周りのママさんたちに産後の抜け毛がいつからか聞いた結果、バラバラだっんです。
生まれてすぐと言っていた人もいるし、私のように1ヶ月検診が終わってからとか。

多分思うに、自分の抜け毛に気付く余裕ができた時にみんな抜け始めたと思うのではないでしょうか。
何故なら私は、二人目を出産した時は長男の時ほどアタフタしてなかったし落ち着いてたからなのか、抜け毛が多くなってる、と出産して数日で気付きましたから。
本当はみんな産後すぐ抜け毛は増えてるのかもしれませんね。

紫外線

最近、洗濯物を干してる時とか、ゴミ捨てに行く時とか、「あ、焼けそう・・・」って思いませんか?

実は、ちょっと前までは、夜に洗濯して干したり、夜にゴミ出しをさせてもらったりしていたので、ちょっとした日差しが気になることってあまりなかったんです。
出かける時は必ずUVクリーム塗ってたし・・・

でも、夜に雨が降る日があったり、ゴミがまとまらなかったりして、最近は朝にやることが増えたんです。
そうすると、スキンケアの後にすぐにUVクリームを塗らないと「あ、外に出られない」ってことが多くて(^^;
まぁ、結局でない訳に行かないので、無防備なまま外に出ますけど・・・
これ、10年後にシミになるんじゃないかな、と心配の種が増えています。

美容って、若い時と年齢を重ねてからと、ちょっとずつ気になることが変わりますよね。
昔は日常の日焼けなんて気にしてなかったな。
アウトドアや旅行で遊ぶ時だけ、SPF50を買って塗っていました。
そのおかげでシミがチラホラ・・・

日焼けの代わりに気になっていたのが、ムダ毛。
女子的にムダ毛生えてるなんてありえないって、必死で剃っていました。
その結果、実は、ムダ毛が濃くなったような気がして悩んでいるんです。
大分でも全身脱毛が安くできるサロンが増えているし、ちょっと話を聞きに行ってみようかなって思いつつも、敷居が高くて先延ばしにしちゃってるんですよね。
ムダ毛が気になるからって、剃りまくってる人、私のように濃くなっちゃうこともあるので、気をつけて下さいね!

もうすぐ夏だし、女子的にはちょっと面倒な季節だけど、旅行も行きたいし、ラクにキレイになれる方法が見つかると良いな~

ダイソーってすごい!

昨日は欲しい物があって、ダイソーに行って来ました。
揚げ物をした時に使う油を吸う紙。

でも、見つからなくてウロウロしてたら、こいのぼりの置物がありました。
「えっ?これが100円なの?」って言うハイクオリティ!
海外から旅行に来た人とか、100円でお土産買えるじゃんって思ったら、メイドインジャパンじゃなかった(^^;

それを見て、ダイソーの商品ってどこで作られてるのかな~って、商品見ながら製造国をチェック。
食品とか調理小物系は日本製が多いですね。
置物とか飾り系、便利グッズは海外製が多いみたい。
100円なら失敗してもまぁいいかで終わるし♪
衝動買いすると失敗することが多い私にとって、ダイソーは天国みたい♪

買い物に失敗しないように、最近は安い物で試してから高い物を買うようにしたり、サンプルがあれば使ったりするようにしています。
あと、いいなと思ったのはモットンみたいに買って使っても返品できる商品。
失敗しない買い方としてはモットンの返品サービスは最強だと思う。
前に買ったんだけど、使って汚れても満足できなければ90日後に返品してOKなルールだったよ。
他にもこう言うサービスがあると通販でも安心して買えるようになるのにね。

それはともあれ、油を吸う紙。
見つからないんですけど・・・?
名前、何ていうのかわからず、店員さんにも聞けなくて買わずに買ってきてしまいました。
使う人が少ない商品だと販売中止になることもあるけど、もしかして、そのパターン?
みんな、揚げ物した時にどうしているんだろう?
今日あたり、他の100円均一に行ってみようかな。

定期テストのスケジュールに合わせてます

中学生の勉強アプリの特集は、とても人気があり、ちょっとした隙間時間を使って学習できるので利用している学生も多いです。部活動や学校など毎日、かなり多忙な1日を過ごしている中学生は、なかなかまとまった時間が取れず勉強が思うようにできないなど感じている生徒も多々いる中で、効率よく勉強を行うことで短時間で学習でき、かなりレベルアップすることができます。スマホやタブレットなど持っている場合、中学生の勉強アプリの特集があるので、その中から使ってみたいアプリをダウンロードして学習に役立てることができます。日本地図や世界地図など、パズル感覚で楽しく勉強できるようなアプリもありますし、英語もspellingなど記入するアプリもあります。かなり充実したアプリが沢山あるので、定期テストのスケジュールに合わせて色々と組み合わせてみるのも便利です。やはりちょっとした隙間時間を利用して勉強できると、なかなか勉強しやすいですし、無理なくコツコツと自分のペースに合わせて学習できるので自然とレベルアップすることができます。難しい勉強も少しずつ学習することで知識を積み重ねていくことができ、かなり自分自身を向上させることができます。短時間でしっかりと学力をつけるには、毎日コツコツと手軽に勉強を少しずつでもよいので勉強することが大切です。中学生の勉強アプリの特集を参考にして、自分にあった学習方法を見つけると長く続けることができます。